2016年3月14日月曜日

【イベント報告】「第2回 ペルーフィエスタ 2016 EN 八街」に参加してきました!


春から冬へ戻ってしまったのかと思うほど極寒の八街で、「第2回 ペルーフィエスタ 2016 EN 八街」が開催され、TRIBO DA LUAも、カポエィラのステージで参加してきました!



空は小雨混じる曇り。それでも地域の方が続々と集まってきてました。


早速、会場を散策。ペルー料理・雑貨のブース、メキシコ料理・雑貨のブース、また地元の野菜を売るブースやラーメン屋や焼きそばの屋台もあり、小さい会場ながらも盛り上がってました!(次回はブラジルブースもお願いします!)

我慢できず、すぐに「コリアンダー風味のペルー風チキンライス」を食べる・・・。
味付けが優しく、日本のチャーハンにペルー風味が少し加わった味付けでした。5分で間食。ごちそうさまです。



ステージ部門は、駅前などで時々見かけるアンデスフォルクローレ演奏や、ペルー民族舞踊、インカをテーマにしたダンス、メキシコ民族舞踊&ピニャータ割りなど、様々な芸能が朝から夕方までありました。

トリボのカポエイラ出演は最後から2番目で、イベント終盤を飾る大仕事。

今回のイベントでは下は小学生から上は60代の大先輩まで同じステージに立っていたので
「カポエイラは年齢を選ばない」事を、先生は見ている人たちへ説明していました。

「本当にそうだな・・・」と、やってる側なのに、妙に感じてしまい、浸ってしまいました。

数回のゲームをしたら、短い時間の大仕事は早々と過ぎていき、トリボの出番はあっという間に幕を閉じました。



最後に、会場内を出演者みんなで楽器を弾きながら練り歩きベント終了。
ペルー・日本・ブラジル・メキシコ・・・千葉県での活動が繋げた珍しいイベントに参加する事ができ、とても嬉しく思います。

この度、お誘いくださいました日本ペルー友好協会八街の皆さま、ありがとうございました。
こういう機会&出会いが、これからも増えますように・・。

PREGO

0 件のコメント:

コメントを投稿